不動産の買い取りメリット・デメリット|埼玉・東京・千葉の不動産売却・査定なら、センチュリー21ハウスナビ

センチュリー21
不動産売却専門サイト


売却と買取の違い

不動産売却は、一般的に仲介業者をたてて売却する方法直接業者に買い取ってもらう2つの方法があります。
「仲介」「買取」どちらもそれぞれメリットが存在しますので
「センチュリー21ハウスナビ」ではお客様の状況に合わせた形で売却に関するご提案をさせて頂きます。

 

センチュリー21ハウスナビの買い取りの流れ

不動産買い取りのご相談(査定依頼)

お問い合わせフォームより、売却希望物件とお客様に関する必要事項をご入力の上、
査定依頼をしていただきます。(お電話でもお気軽にお問い合わせください。)

不動産の査定調査

ご入力いただいた情報を基に、物件が土地の場合には弊社担当が現地を調査し、
周辺環境を確認した上で価格の算定を行います。
また、一戸建てやマンションのようにお部屋の確認が必要な場合には、お客様の立会いのもとで
内覧をさせていただき、査定調査をいたします。

不動産の買取価格のご報告(査定報告)

ご入力いただいた情報を基に、物件が土地の場合には弊社担当が現地を調査し、
周辺環境を確認した上で価格の算定を行います。
また、一戸建てやマンションのようにお部屋の確認が必要な場合には、お客様の立会いのもとで
内覧をさせていただき、査定調査をいたします。

買取の契約

お引渡しの時期や契約内容を十分にお打合せした上で、契約の手続きを行います。
お客様のご都合に合わせてスケジュールを組みますので、ご不明な点は何なりとご相談下さい。

不動産の引渡し(残金決済)

ご契約完了後、残代金のお支払いをいたします。
通常は契約後1〜2ヶ月後のお引渡しになりますが、お急ぎの方や買い替えの方に合わせて
臨機応変にご対応します。