住み替え|埼玉・東京・千葉の不動産売却・査定なら、センチュリー21ハウスナビ

センチュリー21
不動産売却専門サイト



売却先行購入先行、もしくは売却購入同時型

不動産の住み替えには、不動産を先に売却する売却先行型と、購入を先行する購入先行型の二つの方法
があります。
売却先行と購入先行はそれぞれにメリット・デメリットがございます。
また買い替えはタイミングや資金計画などが複雑になりますので厳密な計画を立てることが重要となります。
私たちはお客様の資金内容等を含めてどちらも提案することができます。是非ご相談ください。
またハウスナビが得意とするのは”購入売却同時型”。
契約と決済が同時期の為、売れるか心配!とか良い物件が見つかるか心配!ということがありません。
また同時決済なので、売ったお金でローン残債を一括完済、新しい物件に新規ローンを組むことや、
残債が残った場合でも、住替えローンで1本にまとめられるメリットがあります。




買い替えを成功させるには「手持ちの住まいがいくらで売れるか」「手元に残るのはいくらか(売却残金)」
「残債が残る場合、資金の用意が可能か、あるいはローンが組めるか」「自己資金をいくら用意できるか」
など、ご自身の資金状況を正しく把握することが大切です。
豊富な実績と経験を持つセンチュリー21のスタッフは、そんなお客様のよりよい買い替えのために、
的確なアドバイスと心のこもったお手伝いをさせていただきます。どうぞお気軽にご相談ください。